menu

ペットトリマーになる方法と資格

トリミング技能士という資格はもう無い?

トリミング技能士という資格はもう無いのか
Pocket

トリマーと同じ意味として使われていた「トリミング技能士」は現在では無くなっていたようです。

かつて「全教振グループ」という団体で「トリミング技能士」という講座がありましたが現在では存在していない事が確認できました。

内容としては、ペットの美容を課題に専門的に応えるトリミング技能が学べる内容でした。今で言うトリマーの資格と同じです。

また、現在近い言葉としては、「トリミング講座」として資格取得のための講座が現在ではあります。

これもいわゆるトリマーの資格の一つを学ぶ講座となります。

トリマーが行うトリミングの仕事内容

トリミングは、ペットの犬や猫などを対象とした毛のカット、ブラッシング、シャンプー、カラーリング、ネイルケアなど、ペットの美容に関する専門的な仕事です。

基本的な仕事の流れとしてはペットの全身をシャンプー、カット、耳掃除、爪きり、ブラッシングなどを行えるのがトリマーという仕事になります。

またこのトリミングの作業を通してペットの健康状態をチェックし、皮膚の病気や寄生虫などの確認をする役割もあります。

資格が変わっていく理由

恐らくですが、時代的な背景があるのかもしれません。

以前使われていた言葉が現在ではあまり使われなくなった事が原因の一つとも考えられますが、ペット関連の資格のほとんどが国家資格ではなく、それぞれの企業や団体が独自に定めている資格という理由もありそうです。

時代に合わなくなった資格は少しずつ無くなっていき、その代り今の時代に合ったものが登場し発行されるようになる様です。

そして、今ペットの美容関連といえば「トリマー」が最もメジャーな資格となっています。

他にも、いくつか似ている講座がありますが取得できるのはトリマーの資格となっています。

ですので、ペットの美容関連であればトリマーを目指していただければ概ね問題ありません。

Pocket

ペットトリマーの仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • ペットトリマーの資格について知りたい!
  • とりあえずトリマーの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
ペットトリマーへの第一歩を踏み出すためにやる事!

関連記事