menu

ペットトリマーになる方法と資格

カリスマトリマーになるには

カリスマトリマーになるには
Pocket

カリスマトリマーへの道

トリマーを志す方の中には、ありきたりのトリマーでは終わりたくない、人より一歩抜きん出たトリマーになりたいと志を抱いている方もいらっしゃると思います。

ここではそういったトリマーの夢の一つであるカリスマトリマーについて考えてみることにしました。カリスマと呼ばれるトリマーはいったいどのような存在なのか、どこが普通のトリマーと異なるのか考えてみたいと思います。

カリスマトリマーとは

カリスマトリマーとは、トリマーの中でもほんの少数の人達に捧げられる呼称です。

美容師さんにもカリスマといわれる呼び方がありますが、トリミングの世界でも同様の優れたセンスや特殊技術を体得した方はカリスマトリマーとして職業的な評価がかなり高くなります。

カリスマトリマーであれば、予約が殺到するため1頭あたりの単価は総じて高価になります。せっかくトリマーを目指すのであれば、やはりカリスマと呼ばれるぐらいに成功を収めたいですね。

カリスマトリマーの魅力

カリスマトリマーは、忙しいというのが相場です。その理由は実際のトリミング作業も行いますが、それ以外にも公演を依頼されたり、指導書などの著作、専門学校の客員講師などを依頼されるといった本業以外の仕事も多数入って来るためです。

トリマーの作業だけでは一日にできる作業にも限界がありますので収入にも限界があると考えていいと思いますが、カリスマトリマーの場合にはトリミング以外での大幅な収入アップが期待できるとうメリットがあるでしょう。

収入がアップするということは、自分のトリミング技術のさらなる向上のために投資できるという事を意味します。また経済力や知名度を生かして海外の最新技術の情報なども豊かに獲得できます。

こういったトリミングの正のサイクルが回り出すので、さらなるアイディア、イメージの創出といった事も不自由なく行えるようになります。そして極めつけは自分を含めたトリマー業界に新しい息吹を吹き込む事ができる点でしょう。

カリスマトリマーの技術・知識

普通のトリマーとカリスマトリマーではきっと明らかな技術や知識の違いがあるだろうと考えている方も多いでしょう。確かにそういった傾向はあります。

しかしカリスマトリマーである要素は、多分に性格的な適性などが大きな比重を占めていると考えても良いでしょう。つまり自分の独自技術、良さ、オリジナリティなどを強くアッピールできる質の方は、カリスマトリマー向きな性格であると考えて良いでしょう。

つまり平凡は言葉で表現しますとトリマーへの情熱という事になりますが、情熱・やる気が強烈であれば、技術・知識も自然とついてくるものなのかもしれません。

天才が天才である理由は自分が天才であると信じる事ができるからだそうです。もちろん天才と自惚れは紙一重ではありますが、トリマーも職業観を突き詰めていくと、やはりカリスマトリマーに行き着くしか方法が無いようですね。

職人なのに芸能人なんて声も出そうですが、自分の技に感心して喜んでくれるのなら、それも良いのでは無いでしょうか。

Pocket

ペットトリマーの仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • ペットトリマーの資格について知りたい!
  • とりあえずトリマーの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
ペットトリマーへの第一歩を踏み出すためにやる事!

関連記事