menu

ペットトリマーになる方法と資格

トリマーの独立開業と将来性

トリマーの独立開業と将来性
Pocket

トリマーの新しい姿

我国においてトリマーは比較的新しい分野の職種と言えます。最近は生活様式の多様化に伴いペットと暮らす人口も増加傾向があります。

特に都市部などでは室内犬を所持する家庭が急増しトリマーの需要も十分に期待できます。ペットに対する考え方も最近は大きな変化が現れているようでペットは家族の一員という考え方が定着してきたようで、「家族=ペット」としてのマーケットの拡大も見込まれている現状です。

我国では動物専門の職業は限られており、専門分野の人材も不足しています。だからこそ若い世代を中心にトリマーや動物をケアする資格が注目を集めるようになった現状があります。

それでは実際にトリマーが活躍できる新しいマーケットとはどのような可能性を秘めているのでしょうか。ここでは従来からの雇われトリマーとは区別してベンチャーとしてのトリマーの姿について考えてみたいと思います。

出張トリマー

トリマーの職種の基本的な性格から考えると、優れた技術と知識を用いれば独自のマーケットを切り開ける可能性を持っている事でしょう。

ペットのマーケットと言えば最近の展開は目覚ましいものがあり、大規模な百貨店の子供売り場と変わらないスペースがペット用品売り場へと替わっているのがわかります。

飼い犬のエサは家庭の残飯であった従来とは完全に一転し、今ではペット専用の配合飼料を山ほど購入して車に積んでいる姿も珍しくなくなりました。

さらに飼い主の都合で外出の難しいペットのためにトリミングサービスなども出張で行うといったサービスまで登場してきています。確かにトリミングであっても日常的なお手入れの場合には大規模な設備は必要ありません。

出張サービスのトリマーであれば、むしろ機動的な対応が可能と考えても良いでしょう。

今後お年寄りの世帯や働き盛りの多忙な世帯でも、お留守番のペットのためにこういったトリミングサービスがさらに展開されていく可能性もあり、総合的なペットの世話の代行業務としてのトリマーといった姿も予想できます。

在宅トリマー

トリマーのサービスといっても、例えば住宅団地や集合住宅においてペットが多くなれば、お散歩や散髪感覚でトリミングの需要が高まる事も予想されます。

こういったマーケットに即応して自宅で在宅トリマーの看板を上げるといった可能性もあるでしょう。

専門的なショップほどの営業規模は持たず、カスタマーもご近所のクチコミでやってくる程度であったとしても、簡素な設備で実施できるトリマーであれば十分経営が可能です。

人件費やコストの面から考えても、最小限のコストに抑えることができますので、会社を定年で離職した後の副収入源としても有望です。

トリマー自営

トリマーの基本技術を所持している場合は、自営に踏み切るのも良いでしょう。仮に過去の経歴などでトリミングショーなどの成績などがあれば、それだけでカスタマーも訪れる事も期待できます。

また、自分独自の新しいトリミングスタイルなどを提供することも自営であれば簡単にできます。

自営であればマーケットの規模に応じて設備の規模や人件費なども自由に設定できますし、新しいサービスの展開といった面でも融通がつけやすいというメリットがあります。

さらに特定の犬種に特化した独自のスタイルを紹介するといったお仕事も可能になりますので、トリミングで極めたい、やりがいがあって楽しく仕事を進めたいという方にもお勧めの進路ではないでしょうか。

Pocket

ペットトリマーの仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • ペットトリマーの資格について知りたい!
  • とりあえずトリマーの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
ペットトリマーへの第一歩を踏み出すためにやる事!

関連記事