menu

ペットトリマーになる方法と資格

トリマーの通信講座とメリット

トリマーの通信講座とメリット
Pocket

トリマーを目指す方にとって必要な知識を学習するために手軽にできる学習方法としてご紹介したいのがトリマーの通信講座を利用する事です。

最近では雑誌やネットでも多くのトリマー専門講座が紹介されるようになり、簡単に申し込みすぐに学習がはじめられるようになったきました。

通信教育のメリットは、通学などの手間や時間の束縛が少なく、基本的に実習や講義を受ける必要もありません。このため費用もテキスト代などの実費程度で済みますので専門学校に通うのに比べて大変コストが安くできる利点があります。

コストが安い分、費用対効果も期待できないのではないかという心配もありますが、最近の通信講座は内容もとても充実しており、実技の補充分として実寸大の犬のモデルが付属していたり通信講座によっては就職サポートも行っているので、就職活動もスムーズ行えます。

就職活動に有利

最近は一般の求人情報などの公募などでも、トリマー募集の案件が頻繁に見られるようになりました。しかし多くなったとは言え常時案件が見られるほど頻繁には募集されない場合もあります。

将来トリマーを目指したいが、いきなり専門学校などで勉強を始めるというのもちょっと躊躇されている方であっても、通信講座であれば日頃からの準備は整います。

理想の良い求人が出た時にすぐに応募が出来る体制を整えておくのであれば、独学で時間に縛られずに学習できるトリマー通信講座は有利です。

資格取得に便利

トリマーには国家試験のような資格はありませんが、民間や公的機関の主催する民間資格を受験・取得することが可能です。

最近の通信講座はこういった各種トリマー資格の取得のためのカリキュラムも用意されるようになりましたので、積極的に利用すると良いでしょう。

単にトリマーの基礎知識の勉強だけではなく、こういった資格取得を目標にすることにより、独学であっても学習の気合といったものが入ると思います。

通信講座の例

トリマーになりたい方でも、悩みの原因の一つとして考えるのは、できるだけ効率的にトリマーの仕事に就きたいという事だと思います。

トリマーになるための近道の一つは通信講座で勉強して資格を取得することが一番です。資格さえ取得してしまえば、トリマー初心者であっても一般公募のトリマー募集で不利になることはありません。

特に学生さんや現在は他の仕事で忙しい方にとっても、募集が出たらすぐに応募ができる体制が整えられるのは通信教育ならではの強みでしょう。

通信講座の一例として日本ケンネルカレッジがの通信講座では、カリキュラムを終了して在宅試験に合格するとJCSA認定「ドッグトリマー」の資格を取得できるという特典があります。

さらに実技の必須項目を受講するとJCSA認定の「ドッグトリマーインストラクターA・B・C級」を取得できてしまう通信講座もあります。そして「動物取扱責任者」へのステップアップも用意されているのですから感心します。

以前のようにペットの資格取得は通信講座では難しいとされていた時代は過去のものとなってきています。

ペットに関する資格を取りたい方はもちろん、本格的にペット業界で活躍したい方にとって、通信講座は大変便利なものと考えて良いでしょう。利用しない手はありません。

Pocket

ペットトリマーの仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • ペットトリマーの資格について知りたい!
  • とりあえずトリマーの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
ペットトリマーへの第一歩を踏み出すためにやる事!

関連記事