menu

ペットトリマーになる方法と資格

専門学校・スクール選び

専門学校・スクール選び
Pocket

トリミングスクール選びのポイント

トリマーになるために基本技術・知識の習得や資格取得で便利なのはトリマーの専門学校で履修する事でしょう。

トリマーの資格は独学でも取得できますが、効率よく取得したい場合は資格機関が主催する認定校・トリミングスクールなどで専門教育を受ける事をお勧めします。

ただし専門のスクールで学習する場合には所定の履修期間とそれなりの費用が必要となる事も留意しておきましょう。

認可校・無認可校とは

トリマーの第一歩となるのは、やはり資格取得からと考えても良いでしょう。そこでまず資格取得がスムーズに行えるトリミングスクールを選ぶといった事が大切になってきます。

トリミングスクールや・トリマー専門学校は全国に数多くあります。こういったスクールではカリキュラム紹介のパンフレット等で○○認定校であるとか、○○認可養成施設であるといった肩書きが多く見受けられるのも事実です。

スクールを選ぶ上でこういった認可は重要なのでしょうか。

認可校・無指定校だからという判断基準で学校を選ぶ事は避けた方が良いでしょう。それぞれの学校方針やカリキュラムは、確かに資格取得などに対応していれば都合は良いのですが、トリマーの技術習得という面ではやはり学校の特徴やユニークな点をもう少し調べてみてから判断する方が良いものです。

学校見学や体験学習などの機会があれば積極的に利用し自分に合った学習を提供してくれるところがあれば、それが一番自分にとってベストな学校なのです。

トリマー専門学校選びの留意点

トリマーの専門学校と銘打っているならば、まず第一に確認しておきたいのは、カリキュラムが「即戦力」として必要な専門知識やトリミング技術を反映しているかどうかといった事です。

もちろん学校によって様々なコース分けや学科を準備してトリマーという目的に対して独自のアプローチをおこなっているのが普通です。

せっかく専門の授業を受けるのであれば、こういった機会こそペットに関するトータル的な知識が得られるといったメリットはあるでしょう。

こういった専門学校。トリミングスクールではペット業界の求人情報や業界ノウハウなどの専門情報も集まって来ます。

将来的に就職活動あるいは就業後であっても技術的な壁に突き当たった時などに、スクールの存在はかけがえの無い相談役となってくれるはずです。志を同じとするスクールでの友人・先輩・先生は一生の宝となります。

実際に現在トリマーとして就業している方のうち約90%方は専門学校を卒業されているのが現状です。

トリマーの職業は技術職であり、経験がものをいう世界です。そのため一般的な知識や技術習得よりも見習いなどで早くから始めた方が実践的という意見もあるようです。

これは人それぞれですから何とも言えませんが、今後多くのトリマーが社会の中で活躍し、その技術の質も標準・基準といった見方から判断される機会が多くなる事を考えますと、やはりトリマーになるには専門スクールによる勉強も大切な要素となるのでは無いでしょうか。

トリマーという職種も最初は自分だけで思うように頑張れるものですが、職場においては絶えず先輩からアドバイスを受け、そして今度は自分が後輩に教えて行かねばならない状況が必ずやってきます。

こういった場合にもグローバルな視点からトリミングを考える専門スクールの経験は大切になって来るでしょう。

Pocket

ペットトリマーの仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • ペットトリマーの資格について知りたい!
  • とりあえずトリマーの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
ペットトリマーへの第一歩を踏み出すためにやる事!

関連記事