menu

ペットトリマーになる方法と資格

トリマーという職種の特性

トリマーという職種の特性
Pocket

トリマーの職業はどのようものか

トリマーのお仕事の特徴は、動物関連の仕事の中でも募集が多く、ペット関連の資格の中でも人気の高い事です。

動物関連の仕事では需要が高い

動物が好きで、動物と接する機会の多い仕事に就きたいと考えている方なら、トリマーのお仕事はとても魅力的でしょう。

動物関連では畜産などの職業もありますが、畜産の場合はペットとは違いかなり割り切ったケアが必要です。農産物の範疇として動物をケアするのと、飼い主の愛情の注がれるペットでは基本的に全く異なった職業観が必要といっても良いでしょう。

不思議な事にペットを求めるのは動物の中でも人間だけです。しかもペットによって癒されるのも人間だけです。

こういった動物に対してケアを行う事は、間接的に人の手助けにも繋がる事ですし、飼い主とペットに同時に十分な快適さを与えることができるトリマーは、仕事の喜びも格別ですね。

このような理由からペット関連の進路を目指し、その具体的な進路としてトリマーが高い人気があるのは、需要の増大とともにさらに発展していく職業としての期待感があるからでしょう。

職人的な技を磨く職業

トリマーの仕事は動物相手ではっても、人間と同様、あるいはそれ以上に繊細で奥の深い職人芸とも考える事ができます。

ペットの幸福とは何でしょうか。それは人間とともに生活し、愛され長生きすることです。そのお手伝いを直接担当できるのがトリマーという職業です。

多くの経験をこなすほど、いろいろな喜びや失敗があり、それを糧にしながらさらなる高みへ技術を磨きあげていける職業は、ありそうでなかなかありません。

トリマーになったばかりの頃は、動物がなかなかいうことを聞いてくれない、カスタマーが無理な注文ばかりする。簡単そうな作業なのにとても時間がかかってしますといった悩みも多いものです。

しかし仕事が終わって動物も嬉しそう、そしてお客さんも喜んでくれるというダブル効果は、この仕事をやっていて本当に良かったと思う瞬間です。やればやるほど時にはスランプもありますが、それだけに見返りも大きい仕事、それがトリマーなのです。

発展性のある仕事

トリマーを取り巻くペット業界の将来はますます発展していく兆しが見えます。それだけペットに癒しを求める人が増えるという事になるのですが、人間の生活様式が多様化するのと同様、ペットの生活様式も将来多種多様なサービスの展開が期待されます。

人の性分は奇妙なもので、自分一人で楽しんだりリラックスしようとしてもうまくいかないのだそうです。ところがペットがいるだけで自分もペットも楽しめるというような生活様式が既に始まっています。

「ペットと買い物」「ペットと旅する」「ペットとグルメ」などなど趣向を探せばキリがありません。そしてトリマーの仕事は飼い主さんとペットが快適に過ごせるようにあらゆる技術を駆使してお手伝いする職業と考えられています。

ところで、皆さんはペットと自分の食事はどちらが先とお考えでしょうか。最近は自分よりも先にペットにエサを与えてからという方が多くなったそうです。

また、出かける時にペットもいっしょに連れて行きたいという方も増加しているといわれます。こういったところからも、ペットのケアひとつにしても軽視できない市場の拡大が予想されますね。

Pocket

ペットトリマーの仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • ペットトリマーの資格について知りたい!
  • とりあえずトリマーの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
ペットトリマーへの第一歩を踏み出すためにやる事!

関連記事